フリーランスエンジニアTips勉強会に行ってきました


2017年、自分の幅を広げるべく、個人としてもコーディングのお仕事を受ける体制にしています (絶賛募集中です)

フリーランスになる予定は今のところありませんが、「個人として仕事を受ける」という点についてどんなものか知りたかったので、「知らなきゃ損!フリーランスエンジニアTips勉強会」に参加してきました。 以下、セミナーのメモ書きです。 ほぼ自分用ですが、ご参考になればと思います。

フリーランスで悩みがちなところ

フリーランスになると何が変わる?

結論:フリーランスになったからと言って、仕事内容は変わらない。

ただし以下のような点が変化と言える - 会社に守ってもらえなくなる。自分の身は自分で守る。 - 自分で仕事を探す必要がある。 - 保険、税金周りの事務手続きを自分でやることになる。 - 「会社で年末調整」→「自分で確定申告」に

フリーランスのメリット

デメリット

長く続けるコツ

相場

モデルケース1

モデルケース2

元々高額な場合(ゲーム会社など、相場の高い会社にいた場合)下がることもあるが、収入が上がっているパターンが多い。

キャリア形成

なる前にやるべきこと

絶対やっておくべき

余力があればやっておこう

退職後にやるべきこと

事務処理

税金

確定申告が必要なもの

不要(支払書に従うだけでOK)

経費にできる

確定申告

仕事のとりかた

エージェントの選び方

Hiwellでは

エージェント登録から参画までのフロー

といったところで第一部が終了。


第2部:Hiwell経由で仕事をしているエンジニアさんの話

きっかけ

このあたりから来る企業への不信感からフリーランスへ転向

仕事

収入

経費

など

やりがい

フリーだからどうということはない
会社勤めと同じく、エンジニアとしてやることをやるだけ

生活

将来

とのことで第二部終了。


まとめ

フリーランスになったからといって、仕事の内容も変わらなければ、仕事に対する姿勢も変わらないというのが一貫した結論でした。

収入があがり、事務手続きなどやることが増える、というような話が多かったです。

現状、まだまだ現職でやるべきことがたっくさんあるので、フリーランスになる予定はありませんが、市場にある色んな仕事を通して、経験値を積んでいけたらなという気持ちです。

お仕事がありましたらぜひご連絡ください〜!→@nayucolony