Vimを使い始めました


2017年の豊富の一つとして「Vimを使いこなす」を設定しました。
理由は「エンジニアぽくてかっこいいから」です。
前から手を出しては挫折し、みたいなことを繰り返していたのですが、今年こそマジなのでどうぞよろしくお願いします。

Vim学習方針

Vimを身につける方針を自分なりに決めました。

vimtutor先生と仲良くする

Vimを教えてくれる「vimtutor」コマンドで学ぶことを全てのベースとします。
基本的な操作を見に染み込ませます。
なれてからも月に一度はやって、基本に帰るようにしたいなと思っています。

実際の操作は「実践Vim」で覚える。

「実践Vim」がメイチョだと聞いて買いました。

kindleで買いました。
毎日10%ずつくらい習得して、二週間くらいでマスターする予定です。

「思考の速度で編集するには?」を意識

これはゆるめにやっていきたい項目です。
例えば、ファイルの先頭にカーソルを持って行きたい時、無心でカーソルキーを連打するのではなく、「そういうコマンドはないのか?」を調べて、使ってみる、、、といったような感じです。

毎回毎回は難しいと思うので、最低1日1個は習得したいですね。

Vimを使うと丁寧な習慣がつく気がしている。

コマンドであれこれすることは「丁寧な思考」に結びつく気がしています。
例えば、タイポで単語を削除する必要があるときなど。
普通にbackspaceを連打すればいい話ではありますが、一息ついて「単語削除」系のコマンドを打つことで、なんとなく「優雅」な気持ちになれそうな気がします(笑)

プラグインは都度いれていく

おすすめプラグインを紹介している記事などはたくさんありますが、方針としては 「こういうのないかな?」と思った時に調べて、それに合うものを都度導入するというスタイルで行きたいと思っています。
ひとまずは、markdown記述に関するプラグインをいくつかいれました。
(管理は「dein.vim」を導入したのでその中で行います。)

進捗はここに書く

「実践Vim」については、10%ずつくらい、キリがいいところで報告します。
また、業務中に気づいたコマンドなんかもちょこちょこ書いていく予定。